ミシンで縫う

ポケット部分を縫う

型紙を写して布地を裁ったら、いよいよ縫っていきます。
布地に写したしるしをあわせて、縫う箇所ごとに、マチ針をさしていきます。

今回のワンピースは、ポケットの部分から縫うと本に書いてありました。
別布ではなく、前身頃を縫ってポケットを作るということを、イメージできてなかったので、
正直、今回のワンピースではここが一番考えたかも・・・

でも本の図を見ながら順番に縫っていくと、ちゃんとポケットになってます。

ポケットの部分

次に、サイドの部分を縫っていきます。
今回のワンピースには袖がないので、肩部分と脇部分を縫うだけ。

ステッチをかける・・・?

縫い合わせた肩と脇の縫い代を割ってアイロンできっちり折り返しました。
袖口も折ってアイロンかけました。

その袖口に「ステッチをかける」とありました。

ステッチとは「縫い目」のこと。
ステッチをかけるとは、表から見えても見栄えの良い縫い目のことです。
袖口の上下の部分は返し縫いで補強して、ステッチも無事完了しました。
(縫い目がガタガタなのは見なかったことにしてください・・・^^;)

襟ぐり

襟もないワンピースなので、襟ぐりはふち取り布でくるんで仕上げました。
ふち取り布はしっかりアイロンで形をつくると綺麗にできるようです。
ここは曲線なので、ちょっと注意が必要な気がしましたが、本を見ながら 順番に進めていけば初心者の私でもなんとかクリアできました。

襟ぐり部分

裾の始末をして完成

裾は、1cmを2回折り返して縫うようになっていましたが、私の身長ではこのワンピースはちょっと長いので・・・調整もかねて、2cmを2回折り返してみました。

これで完成です。

ワンピース全体

初心者の私でも、集中して作れば、1日で完成できました。

今回のワンピースは↓の本を参考にさせていただきました。
布地が変われば出来上がりのイメージも変わるなぁ・・・というのが実感^^;
次は薄めのダブルガーゼとか麻で挑戦してみようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました